スムコト デザイン

sumukoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

過ぎる、向かう

お付き合いのあるいろんな業者さんから、
来年のカレンダーが届き始めました。

もう、そんな時期です。

来月の上棟に向けて、現場も作業場も急ピッチで準備を進めています。

b0193544_17291411.jpg

[PR]

by sumukoto | 2012-11-27 17:31 | 現場にて
2012年 11月 22日

ゆげる

用事と用事のあいまに、PERHAPS GALLERYへ寄り道してきました。

おもしろいですよ、今。コレ。

b0193544_221089.jpg


私はコインパーキング100円分の時間しか居れなかったのですが、
25日までなので、お時間ある方はぜひ、ゆげるのへやで、ふしぎなあたたかさを堪能してください。

b0193544_22115015.jpg

[PR]

by sumukoto | 2012-11-22 22:13 | イベントなどなど
2012年 11月 20日

おじいちゃんの木

来年リフォーム工事の予定で計画を進めているお宅のおじいちゃんが、
自分の山の木を使ってほしい、とご相談。

工事の話が出た8月、9月頃から一人で山に入って、手入れや伐採をされていたそう。

で、今日、運び出しに山へ。

b0193544_15543777.jpg


樹齢約60年のヒノキ。
おじいちゃんが自分で植えて、手入れして、自分で伐った木です。

市場で木材を買うよりも、自分で伐って運び出して製材する方がコストがかかってしまう、
というのが現状ですが、
それでも思いのある木を、何かしらのカタチで大切に使わせていただきたいと思います。

b0193544_160199.jpg


小春日和の光が差し込むMさん山は、とても気持ちが良かったのでした。
[PR]

by sumukoto | 2012-11-20 16:05 | たてもののこと
2012年 11月 06日

ほのおのあたたかさ

薪ストーブの設置を行いました。
といっても、ストーブそのものの設置は、専門である波佐見のシラニタ商会さん。

今年の春にリフォーム工事をさせていただき、その際に炉台の設置を済ませていたのですが、
夏が来て秋になり、冬が来る前にいよいよストーブ本体の設置となりました。

煙のひきを確実にするためにはある程度の煙突の高さを要するのですが、
今回のお宅は平屋のため、煙突を通すための煙道を先日こちらでまずつくり、そこに煙突を通しました。

b0193544_1710967.jpg


佐賀平野が気持ちいい!

b0193544_17355438.jpg


瓦を剥がして孔をあけ、補強をし、煙道を作ります。
内部はケイカル板。外周はガルバニウム鋼板で囲むと同時に雨切りを行います。
屋根なので、当然ですが雨仕舞は大事です。

b0193544_17123976.jpg

                    ストーブはSCANのCI-8シリーズ

設置完了後は火入れ式!

マッチの火がだんだん大きくなり、揺れて、ほのかにあたたかく。
煙突があたたまり、ストーブがあたたまっていくと、オーロラのようなほのおになります。
このストーブはガラス面が広く、ほのおの動きが良く見えるので、ずっと見ていても飽きません。

薪ストーブは燃料に薪が必要。
よい薪にするには、2年や3年の乾燥期間が必要です。
ほのおを楽しむためには、木を伐って、切断して、薪割をする、という作業がもれなくついてきます。
一年のサイクルの中に、冬を快適に過ごすための準備をひとつ、組み込むことが必要になりますが、
それも暮らしの味わいとなるはず。


Sさん、ストーブライフ、楽しんでくださいね!
[PR]

by sumukoto | 2012-11-06 17:33 | くらしのこと
2012年 11月 01日

あたらしい11月

稲刈りが終わりました。
カレンダーを一枚はぎました。
寒くなりました。


バルーンフェスタが始まっています。
唐津くんちも、始まります。

現場は昨日で一区切り。

はじまったり、おわったりで、いろんなことが生まれ変わります。

今日もきれいな朝でした。

b0193544_11304879.jpg

[PR]

by sumukoto | 2012-11-01 11:32 | つれづれ