スムコト デザイン

sumukoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

たすける、ということ。

武雄市長が、杵藤クリーンセンターでの被災地がれき受け入れを表明。

今朝も、その処理場から立ち上る煙を見ながら通勤。

原発がなければ、人々は復興や支援に向かう気持ちをもっと素直に行動として起こすことができた。
【想定外】の事故は、日本の原子力政策に対する意識が高まるきっかけにはなったけど、
それ以上に壊れてしまったものもたくさんあると思う。

今生きている大人だけが影響を受けて済むのであれば、瓦礫も放射性物質を含む農産物も受け入れていい。
今生きている大人の責任でもある。

でも、放射能は間違いなく未来のいのちにまで永遠につながる危険。
助けたくてもできないというのは、これが今生きている私たちだけの問題ではないから。
わがままではない。

小さい子供を連れて、放射能の恐怖から避難して九州で生活する人もたくさんいる。
基準とか、数値とか、ただちに影響はない、とかじゃなく、
心が安心して暮らせる場所を、一か所でも多く確保してあげることも、助けることだと思う。

私も、子供を産んで、育てて、その子も子供を産んで、いのちをつないでいってほしい。

こういう願いがあるからには、簡単に、瓦礫処理で被災地を支援したいとは言えない。
[PR]

by sumukoto | 2011-11-29 11:13 | みらいへ
2011年 11月 26日

PERHAPS-3

あの場所がこうなって、
ここはこんなんだったよね~。


みたいな感動が、けんちくに関わることの楽しさのひとつで、
その過程を思い出話として懐かしむ時間が好きですね~。

b0193544_16333458.jpg



PERAHAPS GALLERY
明日、オープン!!
[PR]

by sumukoto | 2011-11-26 16:34 | スムコト設計
2011年 11月 24日

祝いめでた

b0193544_924147.jpg


朝のうちで雨もあがった昨日は、H邸上棟式。
現場ごと、地域ごと、施主様の希望の違いなどでやり方は変わろうとも、
家づくりの工程のなかで、やはり一番盛り上がる一日です。

ひと月前までは更地。
一週間前までは基礎。
そこから建家がはじまると2日ほどで、土台ができて、柱が伸びて、棟が上がって、屋根ができて、
家のカタチができあがる。
ここまでが大変なんだよと分かっていながら、「あっという間だな~」と、魔法にかかったような感じ。

夜は施主のHさん、加勢に来てくれた職人さんも一緒に、おいしいお酒を。
そして祝いめでたを皆でうたい、一本締めで一日が無事終わりました。

さて工程は次の段階へ。
大工も、造作材加工に入りました。
[PR]

by sumukoto | 2011-11-24 09:28 | 現場にて
2011年 11月 22日

PERHAPS-2

今度の日曜日、ついに。

b0193544_1325489.jpg


PERHAPS GALLERY オープン!!
[PR]

by sumukoto | 2011-11-22 13:04 | スムコト設計
2011年 11月 22日

もうもう

あっちの進行具合も気になるし、
こっちは現場が気になるし、
そっちの方も片付けなきゃだし、
思いがけないところから問題はやってくるし。

一筋縄ではいかないところが、面白くもあるんですけど、頭から湯気が出てるかも。

ちょっと一息、落ち着きたいなぁ。

b0193544_12505153.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-11-22 12:53 | スムコト設計
2011年 11月 18日

来週より

雨が降る前に、基礎工事と浄化槽設置工事が完了。

そして来週から土台敷きこみ~建て方を始めます。

b0193544_17205265.jpg


b0193544_1721450.jpg


Hさん、いよいよでございます。
よろしくお願いします!
[PR]

by sumukoto | 2011-11-18 17:21 | 満原建設
2011年 11月 17日

11.17

今日はあまり仕事が進まず・・・

雨も降りだしそうだし、犬も吠え始めたので、ちょっと散歩に行ってきます。

b0193544_1803080.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-11-17 18:01 | たいしたことではないけど
2011年 11月 12日

サヨナラからはじまるミライ

b0193544_1814310.jpg


あす11月13日(日)10:00~
福岡市舞鶴公園にて。
[PR]

by sumukoto | 2011-11-12 18:02 | みらいへ
2011年 11月 11日

2011.11.11

1が並ぶ今日はいろんな記念日があるようですが、
私は勝手に【火事には気を付けようデー】と思っています。

なぜなら、28年前の今日、実家であり事務所であるこの場所が火事になった日だから。

火災は本当に怖い。
建物が燃えるということは、家財道具、思い出の品々、お気に入りの服や本など、
建物の中にあるものも一緒に燃えるということ。
最悪の場合には、人の命も。

8ヶ月前に起きた震災以降、都会の木造住宅密集地の防災対策がテレビなどでも取り上げられています。
街並みが生まれたいきさつや、そこからの歴史、密集地だからこその近所付き合いやくらしもあるとは思いますが、早急に対策が必要とされるでしょう。
ただ、
木造だからダメだ!密集してるから取り壊そう!というやり方にならないように、
エネルギーとアイデアが必要とされてくると思います。

もちろん、建物にばかり機能を求めるのではなく、
そこに暮らす人間が用心して生きていくことも、忘れてはいけませんね。

火の用心。

b0193544_1435202.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-11-11 14:35 | たてもののこと
2011年 11月 07日

武友会×京都屋

昨日、武雄温泉京都屋さんからご招待を受け、
【武友御膳モニター試食会】へ参加させていただきました。
b0193544_1150266.jpg


京都屋さんといえば、今年の夏に宴会場リニューアルの際、工事のお手伝いをさせていただいたのですが、そのお部屋も素敵にディスプレイされていて、生き生きとした空間になっていました。
b0193544_11541360.jpg


今回の【武友御膳】というのは、武雄市内の若手農家で作られた【武友会】というグループのお野菜を中心に、地元の食材を使った地産地消の御膳。
地産地消は京都屋さんリニューアルのコンセプトでもあり、この二者が手を組んで始まった、
新しい観光の目玉ともなるものです。

武雄市長をはじめ、ラジオやタウン誌、新聞記者、一般公募モニターの方、行政の方が参加され、
おかみレシピのおいしいお料理を堪能してまいりました。

b0193544_11594420.jpg


b0193544_120513.jpg


愛情込めて作られた野菜が、丁寧に調理されているのが伝わってくるお料理。
ありがちなコメントですが、どれも食材の味が活かされていて、やさしい味で、本当においしかった。
実際に野菜を作った農家の方のお話を聞きながら、感想をコメントし合いながらゆっくりと幸せなランチタイム。
b0193544_1234013.jpg


作り手の顔が見えて、声が聞こえるものって贅沢で、とってもありがたい。

空間でも地元の良さを味わってもらえたらと、県産杉の床材、武雄の土で塗った土壁を取り入れたのですが、衣・食・住が一体となれるようなこういう取組みがぐるぐるとつながりながら、縁と縁で広がっていけば、と思います。

これからの発展が本当に楽しみです。

b0193544_12105488.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-11-07 12:11 | くらしのこと