スムコト デザイン

sumukoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

あのころ

久しぶりに、本当に久しぶりに、
通っていた保育園に行きました。
まさか、仕事でお世話になる日がくるとは、あのころの私は思ってもいなかった。

低いブランコやすぐおわっちゃいそうなすべり台。
大きなカメがいた場所や、イモ畑があった場所。
運動会をしていたとは思えないほど狭く感じる園庭。
よく登っていた木は、今の私が登れば間違いなく、枝が折れます。

毎日毎日、ともだちと遊ぶのが楽しかった。
でも、おかあさんが迎えに来てくれるのも楽しみだった。

b0193544_17185169.jpg


帰りは小学校の通学路を、これまた久しぶりに通ってみました。
幅2メートルもない、アスファルトの舗装がでこぼこの道。
道の真ん中に生えたタケノコにつまづいたり、でかいヤマミミズがニョロニョロしていたり、
脇を流れる山水の小川で遊びながら帰ったり、サルとは目を合わせるな!と学校から注意されたり。

夕方は薄暗くなる道、一人で帰るのは怖かったですね。

今はもう使われていないようです。

b0193544_1722293.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-06-30 17:23 | つれづれ
2011年 06月 27日

7.1 OPEN!!

b0193544_11384740.jpg


杉ぐるや編み編みでお世話になってる家具作家・本山さんが、
7月1日、江北町にbookMT.furnitureのショールームをオープンされます!

お披露目会にご招待いただき、一足先に昨日行ってきました。
古い民家を自身の手でコツコツと改修工事を進められた、とっても素敵な場所。
工事中は、杉ぐるメンバーでも一度手伝いに行ったのですが、
結局はおしゃべりをしておやつをもらいに行ったようなもんでした・・(笑)

ぜひ一度、ゆっくり訪ねてみてください。

地図はこちら
[PR]

by sumukoto | 2011-06-27 11:50 | イベントなどなど
2011年 06月 25日

どろだんご・2

b0193544_1655839.jpg


いや、田植えです。

b0193544_1662052.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-06-25 16:06 | たいしたことではないけど
2011年 06月 20日

どろだんご

あめがつづくとそとではあそべない。
でも、そとでなくても、ゲームがなくても、
たのしいことは、ある。

ぴかぴかのどろだんごづくり。
くまもとのつちでつくりました。

b0193544_165208.jpg


[つちのや]でも体験できます!
[PR]

by sumukoto | 2011-06-20 16:08 | たいしたことではないけど
2011年 06月 17日

なかなか空は

梅雨というものはなかなか・・・

久しぶりにてるてる坊主さんでもつくろうかな。

b0193544_14145241.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-06-17 14:15 | 現場にて
2011年 06月 15日

time is now

b0193544_16433957.jpg


火と、水と、空気と、大地があれば、人は生きていける。
7世代先のみらいへ向けて、世界中から13人のグランマザーが集まり、祈る。

“今が、その時。”
[PR]

by sumukoto | 2011-06-15 16:43 | みらいへ
2011年 06月 14日

中休み

梅雨時の現場は、雨仕舞が済むまでは、日程がなかなか組みづらい。
今週も明日からまた雨のようなので、
土曜日の上棟式に向けて、梅雨の中休みの今日から現場入りです。

b0193544_14581375.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-06-14 14:58 | 現場にて
2011年 06月 13日

100,000年後の安全

6月11日から24日まで、佐賀市のシアターシエマにて、
【100,000年後の安全】というドキュメンタリー映画が上映されています。
b0193544_14423977.jpg


フィンランドで進められている、世界各地の原発から出される放射性廃棄物の地層処分。
それは、固い岩を削って作られる巨大なシステムで、放射性廃棄物を10万年保持できる、
というもの。
そして、廃棄物でいっぱいになると二度と開けられないようにする、と。

10万年後、私たちの子孫は、見ることのできない地下深~く深くの恐怖のゴミを通じて、
21世紀の私たちのことをどう思うでしょうか。
その前に、本当に10万年という長い長い年月を、何事もなく過ごしていけるのか。
「絶対安全」ということばが失った信頼を、未来にどんなカタチで伝えればいいのでしょうか。

私は、ただただ、怖いです。

24日の上映は、私も参加する会での上映会&お茶のみトークとなります。
不安は不安として現実。
でも、そこから学ぶことや感じることがもっとあるはず。
一緒に見ませんか?
この回のチケットは残り10枚ほど。
お問い合わせは080-1725-9735 へ。

b0193544_1454275.jpg

[PR]

by sumukoto | 2011-06-13 14:54 | みらいへ
2011年 06月 11日

紛争解決学から学ぶ

昨日は、「さるでもわかる原子力のおはなし」という勉強会を。
(さるには失礼なタイトルをつけさせてもらいましたが・・笑)

講師は、足立力也氏。
たぶん、参加したみなさんが想像していた内容とはまったく違う2時間半。

「紛争」と聞けば、なにか遠い世界のことのような、他人事のようなイメージですが、
ひとつのミカンの取り合いから、政治まで、私たちの身の回りには「対立」という紛争は
いろんなところで起きています。
それをどう解決していくか。

①Aが勝ってBが負ける。
②Aが負けてBが勝つ。
③撤退・・双方あきらめ
④妥協・・双方、半分もしくは一部あきらめ
⑤転換・・双方の目的を達成し、さらに、ともに利益になること、ものを生む。

ひとつの物事の単発的収束(解決)という意味では、①から⑤のどれに進んでもいいのかもしれません。
でも、①または②は、必ずどちらかが否定をされてしまう。
すると不満が生じ、いずれまた紛争が起こる。
③または④でも、どちらかが納得していない状態で進むと、場合によってはまた。。。

できるだけ⑤を見つける、または、③と④のベストを探す。
それが、民主主義といものだ、と。決して多数決ではない。

大事なことは、ここには(双方)という二者しか登場してないけど、
必ず、そこから影響を受ける、またはその紛争にいたる過程に【第三者】がいる。ということ。

原発問題に最近の政治のごたつき。
数えきれないほどの【第三者】がいることを、忘れないでほしい。
[PR]

by sumukoto | 2011-06-11 11:22 | つれづれ
2011年 06月 09日

豊かな気分

今やってる現場の近くでは、同じく新築が1軒、増築が1軒進行中。
住宅の着工が減少し、建築工事自体がなかなか少なくなってきたこの頃なので、
こういう風に、近くでいろんな職人さんが動いているのを見ると、
なんだか嬉しくなりますね。

 
b0193544_16431451.jpg


そして現場までの道路わきの田んぼでは、
あちこちで麦刈りや玉ねぎの収穫、田植えの準備でこちらもたくさんの人。

見えるところで、人の手で、住まいと食べ物が生み出されてる。
豊かな風景ですね。
[PR]

by sumukoto | 2011-06-09 16:43 | つれづれ