スムコト デザイン

sumukoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 25日

大江戸 その2

浅草を出て、いよいよ大江戸左官祭りの会場へ。
会場は何やら大きなビルの広いロビーらしいとの話。

ビルの入口付近にはスーツ姿やおしゃれな女性、親子連れで賑わうレストランやカフェ。
そこにちらほら~と違和感のある作業着姿の男性たち。

さらに奥へ入っていくと、グランドロビーは土と漆喰のにおい。
いますいます!全国から集まってきた左官職人たちが!!!
ほかにも鏝鍛冶さん、建材屋さん、書籍の販売、そして見学者・・・

b0193544_1712116.jpg


九州からは、熊本の古川さんと、宮崎の富永さん、福岡の小林さんたちが実演講習会に参加されていました。

b0193544_15412910.jpg

初日は中塗り、そして2日目が、オリジナル仕上げの実演です。
一口に仕上げといっても、磨きや洗い出し、掻き落とし、タデラクト・・・etc
同じ仕上げのようでも、材料によって、道具によって、方法によって、三者三様、いろんな仕上げが出来上がる。
b0193544_15532110.jpg
b0193544_15533045.jpg
b0193544_15533719.jpg
b0193544_15534420.jpg
b0193544_15535138.jpg
b0193544_1553581.jpg

b0193544_15544950.jpg
b0193544_1555745.jpg


こういうのを目の当たりにすると、左官の技の幅広さと奥深さに感動します。

身近な建築から左官工事が減少し、左官職人さんはかなり減っているようですが、
この業界は間違いなく「アツい」!!

実際職人さんが壁を塗る現場を、もっと多くの人に見てもらう機会がつくれたらな~と思います。
こういうオープン形式の講習会を、九州でも開催したいですね~。
[PR]

by sumukoto | 2012-04-25 15:57 | 九州壁左満人


<< ゴールデンウィーク      大江戸 その1 >>